キヨミ先生の『アーユルヴェーダで元気に』 コラム 7月

7月のテーマ 〜 夏の過ごし方

水と火のエネルギーのピッタが全開の夏到来。


日本の夏の特徴は湿気が多く、まさに、水と火のエネルギー多くなってゆきます。

活動的になったり、刺激を求めたりする傾向が高くなってゆくの感じる方もいるかもしれません。


そんな季節、食べ物は、体を冷やす効果の高いフルーツや瓜類などが出回ってきます。


暑いので、体が熱くなりすぎないよう適度に冷たいものを取ること以外にも、逆に熱いものをとって、汗をかき、体温を下げる方法もあったります。


夏にスパイシーなものが欲しくなる方もいるでしょう。


また、麻の素材のひんやりした衣服を身に着けたり、水辺に行って「涼」を取ったり、山へ行って森林浴など、さまざま方法があります。


これらを上手に取り入れて、バランスを取ってゆきたいですね。


それから、この季節注意したいのがエアコン!

とくに、「冷たい」要素が多い「カパ」と「ヴァータ」の傾向が強い方は、要注意です!


外はギラギラと暑いので、熱を外に出す、冷ます方向にフォーカスしがちですが、エアコンで、逆に冷えすぎてしまうなんてことも。


自身の今のドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カパ)バランス状態を把握して、個々の体質にあった対策を講じ、夏が「好き」な方も、「苦手」な方も、元気に乗り切っていゆきましょう。

 

7月のテーマ『夏の過ごし方』

日時:7月23日 (土) 16:30-18:00

持ち物:筆記用具

*テーマは季節に合わせて変わります。毎月第4土曜の16:30に開催します。


このクラスでは、毎回、ドーシャのチェック質問表で、ご自身の今のドーシャの状態を確認して頂きます。

体質のあった一日の過ごし方や、季節のセルフケアについてご紹介し、自身のエネルギーのバランスを取るヒントをお持ち帰りいただきます。


今回のテーマ「夏の過ごし方」に関するご質問や、特に取り上げていただきたトピックがありましたら、こちらにお寄せください。今後取り上げて欲しいテーマも募集しています。