ホリデースペシャル講座『アーユルヴェーダ 基本のき』with キヨミ 10月10日

マンスリー講座になかなか参加できない方に嬉しいホリデークラス!


(This class is taught in Japanese.)


毎月第4土曜日の『アーユルヴェーダ セルフチェック&セルフケア』講座で、季節に合わせたアーユルヴェーダの具体的な活用方法など、さまざまなお話をしていますが、今回、このホリデースペシャルクラスでは、アーユルヴェーダの基本的な概念と考え方について詳しくお話しします。


・5つのエレメント(地、水、火、風、空)

・3つのドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カパ)

・3つのグナ(ラジャス、タマス、サットヴァ)


これらの基本的な概念と考え方の特徴や法則性を知り、理解することで、日々の生活に活用できると考えられています。


「AをBにすればよいですよ」というような単純な方法論とは違うので、即効性はないかもしれないし、学校の勉強のような「正解」は得られないかもしれません。


しかし、この基本の部分を押さえておくことで、「観察する視点」を養うことができるため、自分や他人を理解し、世界を理解することに役立つと私(キヨミ)自身、実感しているところがあります。


「観察する視点」をもって日々暮らしていく中で、「わからない」ことが理解できたり、「わからなくても、そのまま置いておく」ことができたりと、物事に順応する手段が身に付きます。そういった日常の暮らしの場面で「アーユルヴェーダ」を応用して活用していただきたいと考えています。

【日時】

ホリデースペシャルクラスのテーマ『アーユルヴェーダの基本のき』 日時:10月10日 (月・祝) 14:00-16:00

サンアンドムーンヨガにて

持ち物:筆記用具


通常チケット、またはドロップインでご参加いただけます。

マンスリー講座に参加したことがない方も、どうぞお越しください。


お申し込みは、クラススケジュールからどうぞ。

 

また、毎月第4土曜16:30から、月ごとにテーマを変えながら『アーユルヴェーダセルフチェック&セルフケア』を開催しています。 クラスでは、毎回、ドーシャのチェック質問表を使ってご自身の今のドーシャの状態を確認し、体質にあった一日の過ごし方や、季節のセルフケアについてご紹介しています。 自分のエネルギーをバランスよく保つ方法を、アーユルヴェーダの理論を通して学びます。 今回のテーマ『アーユルヴェーダの基本のき』に関するご質問や、特に取り上げて欲しいトピックがありましたら、キヨミまで、お寄せください。今後取り上げて欲しいテーマも募集しています。