『アーユルヴェーダで元気に』 8月のテーマ 〜 秋の準備とチャクラ

毎月第4土曜日『アーユルヴェーダ セルフチェック&セルフケア』クラスを担当するキヨミ先生のコラム


水と火のエネルギーのピッタから、少しずつ、風と空のエネルギーのヴァータのエネルギーが増え始めてくる夏の終わり。

夏の終わりから秋にかけてセンチメンタルな気分になるのは、この為かと思っています。


毎月第4土曜のいつものクラスでは、季節の移り変わりのカパ・ピッタ・ヴァータのバランスをメインにお伝えしていますが、実は1日の中でも、カパ・ピッタ・ヴァータのバランスが移り変わってゆきます。


朝6時~10時はカパが優勢で、お昼10時~2時まではピッタ。夕方に向かう2時~6時まではヴァータが優勢となります。

夜も同様なのですが、昼(陽)と夜(陰)で、それぞれの時間帯に特徴や役割があります。


秋から冬にかけて増えてくるヴァータは、1日の中では、早朝と夕方の2時~6時に優勢となります。

風と空のエネルギーには、軽い、冷たい、早いなどの特徴があり、それらのことがこの時間と親和性が深くなります。


例えば、、、

朝が苦手の人がいたとして、朝の6時~10時に起きようとする場合。

重たく遅いエネルギーのカパ優勢となるので、ますます起きにくくなります。

2度寝はともて気持ちの良いものですが、起きた後、ダルかったりしませんか?

なので、朝が苦手な人は、早朝の2時~6時までの時間帯に起きると、軽さと速さの要素の強いヴァータ優勢なので、比較的パッと目ざめ、起きて活動しやすくなるのでオススメです。


えー?!って、思われた方は、1度試してみて頂けると実感できると思います。


また、夕方に向かう方の2時~6時は、買い物に行くと、衝動買いが多くなりやすいと言われています。

これも、軽く流されやすいエネルギーのヴァータが優勢となるためです。思い当たる節のあるかたもいるのでは?

なので対策としては、落ち着いて座り、事前に買いたいものをメモして行かれるとよいでしょう。

 

『アーユルヴェーダ セルフチェック&セルフケア』

8月のテーマ『秋の準備とチャクラ』

日時:8月27日 (土) 16:30-18:00

持ち物:筆記用具

*テーマは季節に合わせて変わります。毎月第4土曜の16:30に開催します。


通常のクラスカードでご参加いただけます。


このクラスでは、毎回、ドーシャのチェック質問表で、ご自身の今のドーシャの状態を確認して頂きます。

体質のあった一日の過ごし方や、季節のセルフケアについてご紹介し、自身のエネルギーのバランスを取るヒントをお持ち帰りいただきます。


今回のテーマに関するご質問や、特に取り上げ欲しいトピックがありましたら、キヨミまで、お寄せください。今後取り上げて欲しいテーマも募集しております。