リザ・ロウィッツと学ぶ15時間マインドフルネス指導者養成コース / 2022年8月

更新日:1 日前

2022年夏、リザ先生来日! リザ先生のマインドフルネス コースにぜひお越しください。



For English description, please visit this page. If it remains in Japanese page, please switch language by clicking EN/JP button at the top right (computer browser) or in Menu (on mobile device).


マインドフルネスって何でしょうか。思考や感情、⾝体の感覚や周囲の ことを優しさのレンズを通して、今そこで起こっている瞬間のことを気付くことだとよく⾔われてい ます。


マインドフルネスの練習とは、どういったものでしょうか。⾃分の思考や感じていること、⾝体の感 覚に対し、判断をせず、また善し悪しを決めずに、注意を向けることです。過去のことを蒸し返した りせず、また未来のことを夢に描いたりせず、今というこの瞬間のあるがままに意識を合わせること です。ただただ、ここにある今、です。


マインドフルネスをなぜ練習するのでしょうか。今この瞬間にわき上がる物事をすべて、思いやりあ る気付きの中に受け⼊れ、育み、認めます。このようにして、マインドフルネスがハートフルネスに なり、⾃分の内にある世界にもっと親しみを持て、外の世界にむやみに反応することが少なくなりま す。ストレスを軽減でき、また神経科学によると、満⾜感や幸福感を増幅することができます。


仏教の教えが元になっているマインドフルネスは近年、主流になってきています。科学的な研究で も、マインドフルネスによる⾝体ならびに精神への健康効果について述べられています。またマイン ドフルネスを基本にしたストレス軽減が学校、刑務所、病院、退役軍⼈センター、企業など、多くの 場で⽤いられています。


15時間のこのコースでは、マインドフルネスとハートフルネスについて理論、実⽤、体験的な⾒ ⽅を通して細かく掘り下げ、⽣活の中でマインドフルネスと慈しみ・思いやりの⼒を探究し、安らか さ、⼼地よさ、そして幸福に気付くための貴重な練習を学びます。


「Leza先⽣の慈悲の瞑想を初めて受けた時に、ハートのチャクラが開く感覚を体験しました。胸の真 ん中あたりが暖かくなり、そして、⾃然と涙が流れてきました。それからは夢中でLeza先⽣の瞑想ク ラスを何度も何度も受け続けています。瞑想が難しいと思っていたのは頭で考えていたのだとわかり ました。最初に感じたその感覚を、Leza先⽣はどんな瞬間も、誰にでもハートに届けてくださるので す︕」 - 松下友⼰枝、フラスタジオオーナー/インストラクター Inuwai Lehua Studio

「⾃分にあうヨガスタジオを⾒つけるのは、⼈⽣のパートナーを⾒つけるようなものだと考えていま す。特に、マインドフルネスや瞑想のような、⾃分と深く、オープンに向き合う場では。私にとっ て、体や⼼の⾯から教えられるスキルはもちろんのこと、先⽣の性格や価値観、⽣き⽅に加え、その コミュニティに温かさがあるかはとても重要です。リザとサンアンドムーンヨガスタジオは、これら を満たす、私がお勧めできる数少ないスタジオです︕」- 林 英恵(博⼠)、⾏動科学者、Abhaya Yoga ティーチャートレーニング500時間(含むアドバンスコース)修了

【日程】

8月5日(金) 4pm-9pm

8月6日(土) 2:30pm-7:30pm

8月7日(日) 2:30pm-7:30pm


このコースは、サンアンドムーンヨガの東京スタジオ、またはZoomオンラインで受講可能です。


【コース内容】

ユニット 1:

  • なぜ瞑想するのか - マインドフルな存在

  • ⽣活の中でのマインドフルネスと思いやり

  • 慈しみの価値

  • 内側からのトレーニングの効果と、神経科学のサポート

  • プラクティスをはじめよう

  • 他者と共に存在すること

  • Q&A

ユニット 2:

  • 呼吸のマインドフルネス

  • 気付きを安定させる技術

  • 呼吸のマインドフルネスの効果

  • 困難に出会ったら(はじめに陥りやすい難しさ)

  • 別のアンカーを使ってみる

  • Q&A

ユニット 3:

  • ⾝体のマインドフルネス

  • ボディスキャン

  • ⽴って歩く瞑想

  • Q&A

ユニット4:

  • プラクティスの⽅法

  • メッタ(慈悲)瞑想(⾃⼰と他者への思いやりの瞑想)

  • トンレン瞑想

  • Q&A

ユニット 5:

  • 感覚と感情のマインドフルネス

  • 扱いにくい感情の扱い⽅

  • ⾏き詰まった時のRAINの練習

  • Q&A

ユニット 6:

  • 練習を妨げるもの

  • ⾃⼰と他者を許すことの練習

  • プラクティスのレビュー

  • 実施例と毎⽇の練習

  • Q&A


【コース参加対象者】
  • 瞑想の練習を深めたい⽅

  • 瞑想についてもっと学びたい⽅

  • ヨガクラスに瞑想を取り⼊れたいと考えているヨガインストラクター

  • 瞑想を先導する役になりたいと考えている⽅

※ 瞑想の練習の経験は問いません。⽇頃から練習されている⽅も⼤歓迎です。


【持ち物】
  • 筆記⽤具

  • 動きやすい楽な服装

  • ⼩さいタオル

 

全セッションに参加された⽅には修了書を贈呈します。


【受講費】

スタジオ参加の場合

7月1日までにお申し込みの場合の早割り: ¥60,000

7月2日以降の通常受講費: ¥75,000

リピーター: ¥40,000


オンライン参加の場合

7月1日までにお申し込みの場合の早割り: ¥50,000

7月2日以降の通常受講費: ¥65,000

リピーター: スタジオにお問い合わせください


【お申し込み方法】

このコースに参加ご希望の方は、スタジオにメールでご連絡ください。


メールに、お名前、ご住所、電話番号、スタジオまたはオンラインのオプションをご明記の上、次の質問に簡単にご回答ください。

1. マインドフルネスや瞑想と聞いて、どのようなことを思い浮かべますか。 2. マインドフルネスや瞑想と聞いて、どのような感情、あるいは身体の感覚を覚えますか。少し感じてみて、善し悪しの判断なく書いてください。 3. マインドフルネスや瞑想を、現在、練習していますか。練習している方は、どのような練習をしていますか。 4. 自分の練習に関して、変えたいと考えているところはありますか。それは何ですか。 5. このコースに参加する理由 6. コース参加の意思を支えるために、ご自分でどのようなことができますか。 7. 他者を支えるために、このコースにどのようなことをもたらせるとお考えですか。 8. インストラクターとスタジオに伝えておきたいことがあれば、どんなことでもお知らせください。


お申し込みを受け付け後、受講費のお支払い方法等の詳細をお知らせします。

早めのお申し込みをお勧めします。


【インストラクターについて】

リザ・ロウィッツ(⽂学修⼠)は東京のサンアンドムーンヨガを2003 年に創設したオーナーです。マインドフルネスと瞑想の練習を40年間⾏っており、⽇々の練習を怠り ません。チベット仏教の教えを中心に、35年間学びを続けています。2013年には、7年間に及ぶ集中的なチベット仏教の 瞑想プログラムを修了しました。また、カリフォルニア州立大学バークリー校のAwareness Training Institute and the Greater Good Science Center にて、マインドフルネス瞑想ティーチャーの認定を受けています。そこでリザはジャック・コーンフィールド⽒とタラ・ブラック⽒から指導を受けました。


リザの情熱はこういった古代の教えを現代⾵に、⼼のこもった本物のアプローチで伝えることにあり ます。マインドフルネス、瞑想、ヨガ、⾃⼰変容を世界中の何千もの⽣徒に伝えています。


【日本語通訳】

松元頼子


ご不明な点は、遠慮なくスタジオまでお問い合わせください!


※現在、サンアンドムーンヨガでは、感染予防対策を講じてスタジオクラスを開催しています。対策の概要は、こちらのページをご覧ください。